書籍「最後の言葉」スタッフ:あーや姫の奮闘記

川嶋あい著書「最後の言葉」スタッフあーや姫の日々の奮闘記。1冊でも多くの方々にこの本を読んでもらえるように頑張っています。 是非皆さんも1度、読んで見てください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん!こんばんわ(^_-)

今日はアーティストの「沢田知可子さん」から頂いたコメントを掲載したいと思います(*^_^*)

沢田知可子さんとはあいちゃんがイベントでご一緒させて頂いた時、あいちゃんの歌に感動して下さりました。そして、イベント終了後に『最後の言葉』をあいちゃん自身から沢田知可子さんに手渡し読んで頂きました。

沢田知可子さんからコメントを頂きたく事務所に早速アプローチ開始(^3^)/そうしたら、直接沢田知可子さんと連絡をとらせて頂ける事になり今回の趣旨を説明させて頂きOK!を頂きました。

そして、こんなに素敵なコメントを頂きました(*^_^*)

では、早速沢田知可子さんから頂いたコメントを紹介させて頂きます(*^_^*)

*あなたの歌をステージ裏で聴きながら、泣けました。
あなたの声がなぜそんなに切ないのか知りたくなって、広島からの帰りの飛行機で一気に読ませて頂きました。
「そうだったんだ…。」
清々しい気持ちで最後に本を抱き締めました。
自力で綴るたびに自己治癒されてゆく、もう一人のあなたを感じました。
神様がくれたその癒しの声を生かすために、高いハードルを越えなくてはならなかったけれど、あなたはちゃんと越えたのです。自分を受け入れた勇気こそあなたの最大の勲章ですね。私は歌い手になって19年目、あなたはもうすぐ二十歳…。
伝えたい思いは同じだと感じています。永遠に大切にしたい思いを歌に込めていつかまた共演できるのを楽しみにしております。
きらきらと はらはらと 舞う羽根が
風に向かっていくような ひたむきな蝶
輝いて 輝いて 切ないほどに輝いて…
見守る歓びを ありがとう。

こんなに素敵な心温まるコメントを本当にありがとうございましたm(__)m

沢田知可子さんとあいちゃんにはこれからもたくさんの方々に素敵な歌を届けて頂きたいと思います(^-^)
スポンサーサイト
コメント

コメント1番乗りかな!?
あの沢田知可子さんですか!!マジびっくりすごいですね!
ほんと、あいちゃんの歌を1人でも多くの人に聴いてもらいたいですね。
次は誰のコメントかな~
2005/12/04(日) 18:04:50 | URL | ichiro #-[ 編集]

沢田さんの心のこもったメッセージありがたいですね。
あや姫の積極性にも敬服です(^o^)
2005/12/04(日) 18:05:46 | URL | こうたく #-[ 編集]
本を・・・
読んでから歌を聴くと、また違った印象になりした!
皆さんも本を読んでみてくださーい。
2005/12/04(日) 20:46:02 | URL | てんてん #-[ 編集]

あーや姫さん、皆さま、初めまして。

沢田知可子さんのファンで、私設のHP管理人をしている大木と申します。
検索していてこちらにたどり着きました。
このコメントを読めるなんて、あ-や姫さんに心から感謝を申し上げます。
ちゃんと約束ごとを守って、許可を取ってなんて
とても大変なことですし、そのことが読んでいて重なってきます。
どうもありがとうございます。

知可子さんのファンとして一言。
知可子さんはとつても感受性の強い方です。
そして、相手の心をまっすぐに感じてしまう、
だから素直に涙が出たと思います。

皆さまとは、歳がず~と離れていて、若い方の
歌をよく知りません・・・。
お名前しか知りません・・・ごめんなさい。
知可子さんがじゃなくて、この本を買って読んで
みます。
この記事は、昨年のものなんですね。
今頃たどり着いて、でもこのご縁に感謝してます。
どうもありがとうございました。
2006/02/08(水) 22:47:56 | URL | 大木 #kpjYxc8I[ 編集]
大木さんへ
沢田知可子さんの事を本当に応援しているのが凄い伝わってきました。
《最後の言葉》是非読んでみて下さい!
川嶋あいさんを陰ながら応援している一応援者として是非知ってもらいたいです。今の日本にこんな人がいたって事を。
2006/02/08(水) 23:59:38 | URL | オリオン #-[ 編集]

オリオンさん、こんばんは。
寄ってくれたのですか?ありがとうございます。
歌手としてよりも、彼女の人としての愛を伝えたくて
こつこつと作りました。

本、読ませてもらいました。
感想という言葉でかたづけてしまいたくないです。
言葉に起こせなくて、はがゆいのが今の自分の
読んだ直後の想いなんです。
ごめんなさい・・・でもこのご縁に感謝しています。
あいさんと知可子さんが一緒に歌うことがなかったら、
この本を読むことはなかったのです。
ここでは書けませんが、抱えている想いを
そっと解いてくれたことだけは、書いておきます。

オリオンさん、どうもありがとう。
2006/02/17(金) 23:53:26 | URL | 大木 #/x0jLE/2[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://saigonokotoba.blog36.fc2.com/tb.php/5-ec5625cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。